多部未華子さん主演ドラマを直前で緊急降板!断ったこだわりの理由とは?

俳優

TBSドラマ「私の家政婦ナギサさん」が大ヒットし、令和の新視聴率女王とも呼ばれるようになった多部未華子さんですが、次に出演予定だった主演ドラマの続編を緊急降板したと話題となっています。

急な体調不良などが原因でしょうか?

急遽出演を断った理由について調べてみました。

Sponsored Link
 

主演ドラマを降板した理由は俳優としての信念?

多部未華子さんが急遽出演を辞退したドラマは、NHKで放送されていた「これは経費で落ちません!」の続編です。

インパクトのあるタイトルで目を引きましたよね。

この言葉、実際に会社で言われたことのある人っていますか?

ちなみに私はありますよ・・・昔お客様の接待費用が自腹になってしまったことがね(泣)

ドラマのタイトルから予想される通り、多部未華子さんが仕事は几帳面なカタブツ経理社員、しかし恋には奥手なアラサー独身女子を見事に演じられていましたよね。

このドラマが放送されていた夜22時の枠ってNHKでは視聴率に苦戦することが多い中、「これは経費では落ちません!」は異例の高視聴率だったようで、放送終了した段階で続編を希望する声が多く寄せられていたそうです。

ちなみにこのドラマ、原作は青木裕子さん著のライト文学シリーズで漫画にもなってますね。

NHKのドラマは小芝風花さん主演の「トクサツガガガ」に個人的にどハマりしました。

NHKもこんなドラマを作るんだなぁって(笑)

続編を望む声に応え、制作に向けて調整をしていたそうですが、今回多部未華子さんの所属事務所が出演辞退を申しだされたようです。

理由としては、作品の世界観を大事にしたいので、続編も前回と同じ俳優陣、スタッフさんで臨みたいという要望があったそうです。

俳優さんもそうですけど、監督や演出する方が変わったら作風もガラッと変わりますもんね。

その条件を満たすために調整をしていたそうですが、同僚社員役の俳優さんの一人が出演できなくなってしまったそうです。

イレギュラーが多く、スケジュール調整が難しい2020年ですので、どうしても都合がつかなかったんでしょうか。

出演が叶わなかった同僚社員役はだれ?

残念ながら今回は制作見合わせとなったみたいですが、一番の理由となった同僚社員役の俳優さんでだれになるんでしょうか?

スケジュール調整がうまくいかなかったということは、計画された撮影期間中にすでに別の撮影や仕事で埋まっていたんでしょう。

もしくは、表向きには言えない何か別の事情があるのかも!?

さて、出演されていた俳優さんで見てみると・・・

まずはさわやかな笑顔が印象的なジャニーズWESTの重岡大毅さんがいらっしゃいますね。

しかし、同僚役という観点でみると重岡大毅さんは営業部のエース役なので、経理部役の多部未華子さんと同僚って言い方にはならないのかな?

元仮面ライダーのイケメン、桐山漣さんもいらっしゃいますが、こちらも営業部員役ですからねぇ。

同期という設定では、韓英恵さんがいらっしゃいますね。

経理部というくくりでは、後輩役で「いいね!光源氏くん」にも出演されていた伊藤沙莉さんがいらっしゃいます。

そのほかにも、片瀬那奈さん、ベッキーさんや松井愛莉さんもいらっしゃいますよね。

そして今話題の「半沢直樹2」でかなりの存在感を出している江口のりこさん。

あの白スーツを見ると、どうしてもあの方が頭に浮かんでしまいませんか?

初登場のときには、お・も・て・な・しをもじった発言もしてましたよね(笑)

役柄では上司となる吹越満さんやモロ師岡さん、平山浩行さんや東京03の角田晃広さんなどそうそうたる面々もいらっしゃいますね。

主要キャストのみなさん売れっ子なので、全員のスケジュールを調整するのはかなり難しいんでしょう。

特に2020年は例の件でどの業態もバタバタですしね。

現段階では、スケジュールが合わなかった俳優さんは明確にはわからないです。

Sponsored Link
 

まとめ

作品を作り上げることに信念をもって臨んでいる多部未華子さん。

今回の降板は残念ですが、続編制作が完全にできなくなったというわけでもないかもしれませんよね。

また制作する機会があり、スケジュール調整がうまくいけばもしかすると・・・があるかも。

その可能性に期待して、気長に待ってみてはいかかでしょうか。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

Sponsored Link
 

コメント