本並健治の愛車遍歴!丸山桂里奈とドライブする高級車の価格が凄い

タレント

丸山桂里奈さんの電撃結婚報道にも驚きましたが、そのお相手が本並健治さんだということで2度びっくりしました。

現役時代から車好きを公言していた本並健治さんですが、現役引退後も数々の車を購入してきたそうです。

今回は、本並健治さんの歴代の愛車について調べてみました。

Sponsored Link
 

現役時代は日本代表にも選出された浪速のイタリア人

本並健治さんは、大阪府枚方出身で1964年6月23日生まれのB型です。

ガンバ大阪のゴールキーパーとしてピンチを凌ぐ姿がかっこよくて印象的だったのを思い出します。

今でこそ、スター選手も数々所属して人気クラブチームとなっているガンバ大阪ですが、Jリーグ発足元年あたりは成績がよくありませんでした。

そんな中、流行りにのった素人はFWの選手に目がいきがちですが、ゴールキーパーというあまり目立たないポジションにも関わらず、本並健治さんの人気は高く、シーズン終了後のテレビ番組の特番などにもよく出演されてました。

Jリーグが発足した時、中学生だった私はあまりサッカーの知識がありませんでしたが、テレビのゴールデンタイムに派手な演出で放送されたのをみて今までのスポーツ中継とは違うなと感じました。

当時のスポーツ中継といえば、野球とゴルフくらいでまだ子供だった私は、野球にはあまり興味がなく、ゴルフはおじさんがやる退屈なスポーツという印象でした。(今はどちらも好きですが・・・笑)

なので鮮やかなユニフォームでピッチを動き回るサッカーの華々しさを感じたのを思い出します。

人気はやはりキングカズなどスター選手の宝庫ヴェルディ川崎に集中していましたが、ガンバ大阪の本並健治さんのことはよく覚えています。

試合中に相手選手と接触して、腎臓破裂の大怪我をおったにもかかわらず、わずか7ヶ月で復帰した不死身の選手だという放送がされたからです。

そんな大怪我をしたにも関わらず、復帰後も依然と変わらず体を呈してゴールを守る姿に勇気ある人だと感じていたからです。

まあ、一番は彫りの深い顔立ちを明石家さんまさんがテレビで浪速のイタリア人やという愛称をつけたことが強烈に印象に残っていたから覚えているんですが・・・。

現役時代の華麗なる愛車履歴

Jリーグが発足して、日本では社会人スポーツとしてマイナーだったサッカーが華々しいプロスポーツへと変化しサッカー選手の収入も爆上がりしたということをテレビでも話されていました。

野球選手が高級外車に乗っているように、サッカー選手もプロ契約したら高級外車を所有できるようになったそうです。

車好きを公言している本並健治さんも憧れていた車を購入できるようになったことは、何よりもモチベーションが上がる要因になったんでしょうね。

現役時代は、紫のベンツがお気に入りだとテレビでも言っていましたが、購入していたのはベンツだけかなと思ったんですが、調べてみると多岐にわたる車を購入していました。

アラブの石油王ですか?と思わせるほど、現役時代だけでも凄まじいですね。

最高で1年間に5台購入しているみたいですが、サッカー選手ってすごい年俸もらってるんだなぁと、羨ましく思います。

まあ才能に対しての正当な対価でしょうから、それはご本人の努力の賜物とも言えますね。

ちなみに、これだけの台数は新車ではなく、中古車で購入している方が多いみたいです。

しかし、現役時代は外車しか乗っていなさそうですが、同じ車種の車を何度も手放して、また買ってを結構繰り返してますねぇ。

そして、現役引退後に購入した車はこんな感じです。

さすがに現役時代のように1年間に何台も購入はできないんでしょう。

ちょっと落ち着いた感がありますよね(笑)。

外車を選択することが多い中で、国産車2台の存在が気になりますね。

スズキのスイフトスポーツを選んでいますが、ハッチバックのコンパクトカーの走りに興味があったんでしょうか。

指導者に転向してからは、毎日長距離を通勤することを考慮して燃費のいいプリウスをセカンドカーとして購入されています。

中古で購入したそうですが、燃費もよく走りもいいのでお気に入りになっているそうです。

セカンドカーは今後もプリウスを選びそうですね。

ざっと見てきましたが、本並健治さんはアメ車より欧州車が好みみたいです。

現役時代からドイツ車を結構選んでいますが、やはりスポーツ選手ということで、強固で頑丈、安全装備を重視した車選びをしていたそうです。

こんなにたくさんいろいろな車を乗ってきているので、もっと車関係の仕事があってもいい気がします。

Sponsored Link
 

丸山桂里奈さんの協力で今後も車乗り替え放題?

車が大好きな本並健治さん。

年齢と同数の車を購入することが、大きな目標だと公言されています。

56歳となった今、ちょうど56台目の車を購入して今期の目標は達成されました。

つい最近購入した車は、ジャガーI-PACEという車だそうです。

いま流行りのSUVタイプの車でカッコいいですが、新車価格で調べて見ると、最上級グレードのお値段なんと1183万円~という高級車です。

一般家庭では、なかなか手が出ないお値段ですよね。

奥様の丸山桂里奈さんは、現在テレビにひっぱりだこの売れっ子タレントさんなので、思い切って欲しい車を買ったんでしょうか?

丸山桂里奈さんが車に理解のある方だと問題ないんでしょうが、、、。

以前テレビ番組で、丸山桂里奈さんの愛車スバルのXVが紹介されていましたが、運転するが大好きだとおっしゃっていました。

車の中は、服や荷物でいっぱいで車中で歯磨きをしているところが放送されていて、マジですか!?と驚いたのを思い出します。

ですので、車に対して理解はあると思うんですが、これから1年に1回買い替えるくらいなら容認してくれるかもしれませんが、本並健治さんがそれ以上を望むとどうなるんでしょうかね?

結婚前から本並健治さんの車好きは知っていたと思うんで、ある程度の理解はあるでしょうから大丈夫だと思いますが、丸山桂里奈さんと相談しつつ、快適なカーライフが送れることをお祈りしております。

Sponsored Link
 

まとめ

本並健治さんの愛車履歴について調べてみました。

中古車雑誌が愛読書でジャガーを買った後も、毎朝よんでいるそうです。

丸山桂里奈さんもちょっと呆れ気味みたいですが、車好きの人は買わなくても見ているだけでも楽しいんですよね。

車って趣味の中でも高額なので、いろんな車種を比較して悩んだ末に購入に至ると思うんですが、車を選んでいる時間が意外と一番楽しかったりします。

今後、本並健治さんの愛車履歴にどのような車が選ばれるのか、要チェックですね!

では、最後まで見ていただきありがとうございました。

Sponsored Link
 

コメント