デヴィ夫人と同居している加藤万里奈は口笛奏者!二人は血縁関係?

芸能

最近はバラエティ番組にも出演して、体も張られて活躍されているデヴィ夫人。

そんなデヴィ夫人の都内高級住宅街にある別宅に同居しているという加藤万里奈さん。

現役の大学生ということですが、デヴィ夫人の親族なのかと思いましたが、どうも違うみたいです。

気になる加藤万里奈さんとデヴィ夫人との関係と、彼女のために準備した別宅の気になる間取りや価格など調べてみました。

Sponsored Link
 

加藤万里奈さんは世界大会で優勝経験もある口笛演奏家

加藤万里奈さんは、1998年12月7日生まれで茨城県水戸市出身で、亜細亜大学都市創造学部に在学中(2020年現在)の現役大学生です。

2013年4月にアメリカのノースカロライナ州で開催された、国際口笛大会のティーン部門女子部で優勝されているその道ではかなり有名な方だそうです。

この優勝を経て、プロの口笛奏者を目指そうと決められたそうですが、なんとこの優勝したときは中学生で、しかも口笛を本格的に初めて7ヶ月後という快挙で、口笛の才能があったんですね。

口笛といえば、子供の頃に夜に口笛を吹いていたら、親から蛇がでるからやめろと言われたことを思い出しますねぇ、皆さん言われませんでしたか?

この迷信は、夜行性である蛇は小さな振動音をネズミなどがいると間違え寄ってくる習性があることから、静かな夜に口笛を吹くと間違えて蛇が寄ってくるというところからきているみたいです。

ちなみに、リトアニアという国では口笛を屋内で吹くことを禁じている法律があるそうで、この国で口笛奏者の演奏をするには屋外でコンサートを開くしかないということでしょうか。

国によって、いろいろな法律がありますね。

口笛って芸術として楽しむほかにも、人同士のコミュニケーションや人と動物とのコミュニケーションなどにも使われたりするんで、奥が深いですね。

加藤万里奈さんは、優勝した翌年には芸術文化功労賞を受賞し、2018年から女優としても活動開始していて、出身の水戸では「水戸の魅力宣伝部長」と多方面で活躍をされています。

口笛奏者というと、やはりまだメジャーではないので、活動するにも苦労があると思いますが、やはりSNSがあるので、発信は昔と比べて本当に安易にできるようになりましたよね。

加藤万里奈さんも例外なく、Twitterやインスタグラムで発信をされています。

デヴィ夫人と会うために加藤万里奈さんがとった行動が戦略的

多才な才能を持つ加藤万里奈とデヴィ夫人がどうのようにして出会ったのか興味が湧きますよね。

芸術にも精通してらっしゃるであろうデヴィ夫人が、加藤万里奈さんの口笛演奏を聞いてファンになったのかなとあるあるを思っていたんですが、違いました・・。

加藤万里奈さんは中学生のときからデヴィ夫人のファンだったそうです。

きっかけは「世界の果てまでイッテQ!」に出演していたデヴィ夫人を見て、この人に会えば人生が変わると直感をしたそうで、それ以降デヴィ夫人のSNSをチェックしまくり、誰かに会うという情報を見たら、実際にその場所に出かけたりしていたそうです。

年齢は関係ないですが、中学生でこの行動力があるってことにまず驚かされます。

やはり、何かを成し遂げる人っていうのは、まず第一に思ったら即行動するんですね!

その努力の甲斐あってか、数年後にデヴィ夫人が開催したパーティに潜入することに成功したそうです。

夢はデヴィ夫人に会うことと公言すると、当時先生から現実的でないなど否定的な意見を言われたこともあったそうですが、そんな言葉にもめげずに見事に有言実行されました。

これも国際口笛大会で優勝した実績や芸術文化功労賞受賞などあらゆる方向から攻めた結果なんでしょう。

普通の一般人がデヴィ夫人主宰のパーティには参加できないでしょうからね。

このパーティでも、加藤万里奈さんは事前に戦略をたてていたそうで、嫌われてもいいから会った瞬間から話題がつきないように、喋りつづけたそうです。

全てが加藤万里奈さんの計画通りに事が運んだようで、後にデヴィ夫人から、初対面はうるさい子という印象であったけど、その行動に至った積極性と行動力は素晴らしいと認めてらっしゃいます。

Sponsored Link
 

デヴィ夫人の豪華別邸 気になる間取りは?

デヴィ夫人って、最初テレビで見たとき、なんで夫人?誰の?って正直金持ちアピールの芸能人がまた出てきたなってイメージでした。

その頃は、実家が超お金持ちのモデルやキャラ設定でお金持ちを演じていたタレントさんが結構いて、類似しているなって思ったのが第一印象でした。

しかし、デヴィ夫人の経歴を知るとかなりびっくり、本当に国際的に著名な文化人なんですよね。

若き頃は、社交界で「東洋の真珠」とうたわれ、インドネシア元大統領夫人となり、国連環境計画UNEPでは特別顧問、イブラ音楽財団の会長を努めたのち、現在も地球規模で慈善活動に尽力されています。

バラエティ番組で見せる顔とはまったく違いますね。

今も素敵ですが、若い頃の写真を見ると「東洋の真珠」と呼ばれていたことも納得の美貌です。

いま加藤万里奈さんと同居しているといわれているデヴィ夫人の別邸は以前テレビ番組で紹介されたことがあります。

その番組で、間取りが7LDKで購入価格は○億○千万円と隠されていましたが、当然の事ながら一等地なので億越えの別宅ですよね。

そこに加藤万里奈さんが暮らしやすいように、さらにリフォームをしているそうなので、住みやすい環境を事前にばっちり整えてから、招待されているそうです。

まさに至れりつくせりですよね。

デヴィ夫人は大統領夫人でもあったので、そのときの資産が凄いんだろうなと単純に思ってしまいますが、インドネシアで石油関係の事業で財をなしたという説もあるそうです。

それに加えてテレビ出演などの収入もあるので、自身でしっかり資産を形成されているんでしょうね。

一般人には、想像つかない資産をお持ちなんでしょう。

この同居生活はお互いにメリットがあるそうで、毎日3時間かけて通学していた加藤万里奈さんは学業や音楽活動などに集中できる環境ができ、デヴィ夫人にはスマホの使い方を教えてくれて、代わりにLINEもしてくれる頼れる人ができました。

そもそも、血縁関係でもない加藤万里奈さんにここまでするのは、口笛奏者としての活動を頑張って欲しいという気持ちが大きいからではないでしょうか?

そこは才能あるアーティストに対しての投資、活動に協力したいというデヴィ夫人の文化人としての使命感、思いが感じられるのですが、このへんは実際どうなんでしょうかね。

Sponsored Link
 

まとめ

デヴィ夫人と同居しているという現役女子大生、加藤万里奈さんについて調べてみました。

加藤万里奈さんはプロの口笛奏者として、更に活躍されていくと思いますので、その活動は今後も要チェックですね。

さらにデヴィ夫人は才能ある若者に刺激を受けて、ますます元気に活躍していただきたいとですね。

では、最後まで見ていただきありがとうございました。

Sponsored Link
 

コメント