日テレ笹崎里菜アナフリー転身を決意?現状の待遇が不満で苛立ち?

アナウンサー

皆さん、日本テレビの女性アナウンサー笹崎里菜さんをご存知でしょうか?

入社内定取り消しの件で、日本テレビに入社前から話題になっていた方です。

最近あまり姿を見なくなった印象があるんですが、久しぶりにニュース原稿を読んでいるのを見て、表情がとても暗く感じられて、ちょっと気になったので考察してみました。

Sponsored Link
 

入社前から世間の話題になったアナウンサー

笹崎里菜アナウンサーの世間の印象はというと、やはり入社前にあった内定取り消し問題のインパクトがあり過ぎて、あまりイメージは良くないようですね。

学生時代に東京・銀座のクラブでアルバイト経験があるという理由で内定を取り消されたことは不当として、訴訟を起こした後に和解となり、日本テレビに入社されています。

内定取り消し理由は、セミナーで提出した自己紹介シートにクラブでのアルバイト経験を記載してない虚偽申告とアナウンサーも求められる清廉性にふさわしくないという理由だったそうです。

しかも、傷がついているアナウンサーを使える番組はないとも言われ、採用辞退という手もあると打診されたとも言われています。

この話が本当だとしたら、まさに職業差別にあたり、中立の立場で報道をする必要のある放送局としてはありえないことだと思います。

そもそも清廉性というのであれば、昨今女子アナという言い方でタレント扱いのようにバラエティー番組に出演させていることは、清廉性が欠けているのではないでしょうか?

そもそも、最近のアナウンサーは経歴を見ても、大学在学中にミスコンに出場して上位に選ばれている方ばかりで週刊誌もそういう特集を毎号してるし、ルックス重視が選定理由にもなっているような気がします。

よく女子アナではなく、女性アナウンサーといってほしいと言われる方もいますが、入社してフリーになりタレント活動をするための布石のように考えて入社する方も多いのではないでしょうか?

結果として、和解が成立しても笹崎里菜さんは日本テレビには入社しないんだろうなと、個人的には思ってたんですが、アナウンサーになることが夢ということもあり、和解内容は入社を認めるということだったようで、念願かなって入社されました。

入社後の逆風にもめげない努力家 干された原因は派閥争い?

笹崎里菜さんについては、入社前に騒動を起こした人というざっくりした印象だったんですが、新米アナウンサーを入社から追っていた「笑ってコラえて!」での特集を見て印象が180度変わりました。

新入社員が努力して成長していく過程を演出しているので、お涙頂戴的ではありましたが、仕事に対してひたむきに真摯に向き合う姿を見て、笹崎里菜さんの印象が変わったという方、多いような気がします。

その頃から、活舌の悪さを指摘されていましたが、いまでも苦手意識があるのか、現行読みをよく噛むとか、聞き取りずらいという厳しいコメントもよく見かけます。

これは日々活舌のトレーニングをしていくしかないでしょうね。

そういうコメントを意識してか、最初は人気番組をいろいろ担当して、そのうちメイン番組に抜擢というやり方の中で、笹崎里菜さんは次々と担当番組を卒業されていきました。

当初はおは4の曜日ごとのメインに抜擢されたので、勤務時間調整をしているのかと思いましたが、そのおは4も卒業して、いまはスポーツとヒルナンデス、ミヤネ屋の放送中にあるニュース読みを担当しているようです。

バラエティ番組の担当は後輩の若いアナウンサーが抜擢されていて、報道中心のアナウンサーを目指しているのかと思ったんですが、これもどうも違うようです。

私がとくに気になったのは、ヒルナンデスやミヤネ屋の放送中にあるニュース読みのところで、毎日現行読みを噛んだり、間違って伝えたりしているのを散見したからです。

どちらの番組もメインMCから話を振られてりして、ほかのアナウンサーは笑顔で返答したりしているんですが、笹崎里菜さんだけは、表情が曇ったまま返答しているように見えて、疲れているのかな?という印象が強くなってきて、少し心配になりました。

Sponsored Link
 

どの会社でもある派閥争いに負けた?

どの会社も派閥みたいなものってありますよね。

人間二人いれば対立がうまれ、三人いれば派閥ができるでしたっけ。

水トアナウンサー曰く、いまの日テレのアナウンス部は皆仲良しですと番組では言っていますが、そんな中、水ト会と久野会という二つの大きな派閥があるそうです。

この会、簡単にいったら女子会でおいしいものを食べながら、プライベートの近況や愚痴?なんかを吐き出す楽しい飲み会みたいな感じだと思うんですけど、水ト会から久野静香さんが抜けて、そこから久野会というのができたようです。

簡単にいうと、水ト会はバラエティー番組とか情報番組を中心に担当する、いわゆる人気の女子アナチームで久野会は報道番組を中心に担当している女性アナウンサーチームという内訳っぽいです。

水ト会はバラエティー番組でも紹介されてますし、人気女子アナナンバー1の水ト麻美アナウンサーが率いてますので、アナウンス部内でもメイン側という感じでしょうか?

笹崎里菜さんも当初は水ト会に所属?していたようですが、脱退して久野会に参加しているようです。

笹崎里菜さんが目指すアナウンサー像が報道をアナウンスすることであれば、必然といえばそうなんでしょうが、もし水ト会でなにかトラブルを起こして参加しずらくなったのであれば、その状況を周りが察して担当番組を降板させていったとも考えられるかもしれませんね。

入社前の経緯から、会社内でも笹崎里菜さんをよく思っていない方も多くないでしょうから。

組織ってそんなもんです。

こういう内輪のごたごたで精神的にも疲弊して元気がなく、現行読みを噛んだり、間違ったりしてしまうほど、仕事に集中できていないのかもしれません。

そんなアナウンス能力にはちょっと疑問符をつけられている笹崎里菜さんですが、番組制作側には評判がいいようで、制作側の意図をくみ取ってしっかり仕事をしてくれるなど人気が高いそうです。

今後、現状の待遇に耐えられなくなった笹崎里菜さんが、日本テレビを退職してフリーの道に進むという決断の後押しになるかもしれませんね。

Sponsored Link
 

まとめ

最近元気がない印象があった笹崎里菜さんの今後について、考察してみました。

退社してフリーになるという選択肢、今後なくもないとは思いますが、苦労して入社した日本テレビをそう簡単に辞めるとも考えずらいですよね。

笹崎里菜さんは努力家だと思うので、課題であるアナウンス能力を向上させ、ぜひ元気で明るい表情でいろいろな番組で活躍してほしいですね。

では、最後まで見ていただきありがとうございました。

Sponsored Link
 

コメント