マツコがホンマでっかTVを卒業!突如降板の理由は猫と田舎移住?

芸能

2020年9月16日に放送されたホンマでっかTVで、同番組のレギュラーを約10年務めたマツコ・デラックスさんが 突然卒業することが放送されましたね。

その放送に違和感を感じた方、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?

卒業というより、どちらかといえば突如降板とも思えるような放送になぜなったのか、理由を考察してみました。

Sponsored Link
 

女装家というジャンルを世間に周知させた立役者

マツコ・デラックスさんは、1972年10月26日生まれの千葉県出身の血液型A型です。

私が一番最初にマツコ・デラックスさんの存在を知ったのは、確か「しゃべくり007」だったと思います。

巨漢のオネエキャラってそれまで見たことがなかったので、衝撃的なインパクトでした。

テレビで見ていても大きく感じますが、それもそのはず身長は183㎝あるそうなので、実際にあったら尚更そのサイズ感に驚くんでしょう。

私が子供の頃は、男性が女性の服装や化粧をしていると、「ニューハーフ」と呼ばれていましたが、いつからか「オネエ」となり、マツコ・デラックスさんの登場で「女装家」というジャンルが新たに一般的に周知されるようになったのではないでしょうか。

厳密にいうとそれぞれまったくジャンルが違うんでしょうが、LGBTが日本でも少しずつ認知されつつあることにもマツコ・デラックスさんの存在は大きく貢献されているのではないでしょうか。

 

違和感のある卒業発表!番組の共演者やスタッフとの確執があった?

マツコ・デラックスさんの卒業発表について違和感を感じたのは、編集のされ方でした。

番組の途中で、いつものように辛辣な意見を言って明石家さんまさんとやりとりをした後に、頑張っている理由は「あとで・・・」とお茶を濁していて、番組の最後にその場面がダイジェストされて「約10年間ありがとうございました」というテロップとナレーションが入り、花束をもらって挨拶しているマツコ・デラックスさんの画像が流れました。

10年に渡って番組に貢献されてきたレギュラー出演者に対して、少しそっけない発表のように感じてしまいました。

編集の仕方から考察すると、番組収録中にはマツコ・デラックスさんの卒業は共演者の方には知らされていなかったのかもしれませんね。

ネットを見ると、明石家さんまさんとの不仲説などもありましたが、過去に二人だけでロケに出ていた放送もあり、あまり仲が悪いとは思えませんね。

まあお二人ともプロなので、もし不仲であったとしても番組収録中はしっかり仕事に徹すると思いますが。

大きな不祥事も起こしていないので、番組の上層部やスタッフとの関係が悪いとも考えにくいですよね。

マツコ・デラックスさんが番組降板を申し出て、番組側がしぶしぶ了承したという形でしょうか。

毎日テレビで見ているような気がするマツコ・デラックスさんですが、それもそのはず、テレビのレギュラー番組だけでも月~土まで毎日あります。

そしてそのほとんどの番組でMCを務めています。

それ以外にも週刊誌に連載を持っていて、超多忙と言えます。

ご自身の体調や体力を考慮して仕事を少し減らしていこうとされているのかもしれません。

ホンマでっかTV以外でメインMCを担当していないレギュラー番組といえば、あとは5時に夢中だけです。

今後仕事をセーブしていこうと考えているのであれば、もしかすると5時に夢中も卒業という発表があるのかも・・・。

※2020年9月27日更新

マツコ・デラックスさんのホンマでっか!?TV降板の真相について、明石家さんまさんが自身が出演しているラジオ番組「MBSヤングタウン土曜日」で話されました。

マツコ・デラックスさんは、舞台に興味が出てきたこともあり、5年前からレギュラー番組を降板したいという意思表示をされていたそうです。

現在出演している番組はマツコ・デラックスさんの冠番組が主体になっているので、まず仕事を減らそうとするなら、ホンマでっか!?TVからになりますかね。

しかし、お世話になっている明石家さんまさんや番組スタッフに考慮して、かなり前から相談をしてキリがいいところでと筋を通していたんですね。

自分の意志を強引に推し通すのではなく、こういう全体を配慮した行動がとれるので、マツコ・デラックスさんは皆に好かれ、たくさんの番組に出演できているんじゃないでしょうか。

今回の編集も悪意があるものではなく、あえて疑義を与えるような編集をして、話題性とマツコ・デラックスさんの今後やりたい仕事を後押しできるようにしたのかもしれませんね。

2021年から、土日に全国ツアーをやる計画をしているというマツコ・デラックスさん。

自分の居住地近くにくることがあれば、是非ステージを見てみたいです!

Sponsored Link
 

東京の生活に疲れた?田舎への移住を本気で検討

卒業が発表された番組の冒頭は田舎暮らしの話題で始まり、マツコ・デラックスさんも興味がありますよねと話を振られた際に、「最後東京で死にたくないな 猫みたいに死んでいきたい」というコメントがありました。

田舎に移住した芸能人としてゲスト出演されていた佐藤藍子さんが住んでいる場所が流れると具体的な地名を出して興味津々な様子で、明石家さんまさんに本番中や!と注意されている場面が放送されてましたね。

佐藤藍子さんの移住先がたまたま千葉だったので、千葉県出身のマツコ・デラックスさんは特に興味を持ったのでしょうか?

マツコ・デラックスさんは以前ほかの番組で、外出自粛期間に番組収録がすべて無くなり、3週間ずっと家にいたが、まったく苦にならなかったとおっしゃっていました。

週刊誌の連載も持たれているので、その期間執筆をされていたようですが、久しぶりに番組収録に参加すると体力的にも元通り復帰できないかもというような発言もされていました。

最近、お疲れの様子で出演番組内でも疲弊していることをよくおっしゃっているので、東京を離れてちょっと田舎に移住して、執筆活動やオンラインでの番組出演などを検討されているのかもしれませんね。

私は地方在住ですが、都会に行くと本当に人の多さにビビり、ちょっと酔ってしまいます。

テレワークが今後も推進されていくでしょうし、会社に出社しなくても仕事のできる環境が整うのであれば、普段の生活はちょっと田舎の方でゆったりしたいと思うのは当然なんでしょうね。

確かに、都会とは流れる時間が違うと感じられると思いますよ。

ただ、田舎は田舎でいろいろ面倒なこともありますから、移住を検討される方は慎重に選ばれることをお勧めいたします。

ど田舎出身の私からのアドバイスでした。(笑)

Sponsored Link
 

まとめ

今回はマツコ・デラックスさんの急な番組を卒業された件について、考察してみました。

では、最後まで見ていただきありがとうございました。

Sponsored Link
 

コメント