宮迫博之の息子藤井陸はお笑い芸人!漫才コンビ名や相方の名前は?

芸人

長い下積み生活から大ブレイクした後、がん克服やオフホワイト騒動、闇営業問題からの事務所解雇、YouTuberになって大成功と、まさにジェットコースターのような人生を送っている雨上がり決死隊の宮迫博之さん。

そんな宮迫さん、息子さんが芸人を目指してコンビとして活動しているみたいです。

やはり才能ある父の背中をみて憧れたのでしょうか?

今回は宮迫さんの息子さんについて、コンビ名や相方さんの経歴などについて調べてみました。

Sponsored Link
 

すでに芸名で活動 苗字が宮迫でないのはなぜ?

宮迫さんの息子さん、お名前は「藤井陸」さんというそうで、「山口将」さんとコンビを組み、「フライドポテト」というコンビ名で活動しています。

藤井陸さんがツッコミ担当、山口将さんがボケ担当です。

宮迫博之さんとは逆なんですねぇ。

といっても、宮迫博之さんもボケつつ、ツッコミもできるマルチな才能を持たれているので、息子さんも将来そうなるかもしれませんね。

お二人がコンビを組んだのは中学2年のときだそうです。

このころから将来の目標は明確になっていたんでしょうね。

始めた当時は宮迫博之さんがネタをみて、アドバイスをしていたそうですが、途中から自分たちで考えてやりたいということで、それ以降、宮迫博之さんのアドバイスは受けてないようです。

見てしまうとプロの目線からいろいろ言いたくなるので、我慢しているんでしょうか。

現在は大学生で専修大学の落語研究会「STRIP GUN CLUB」に所属しており、毎月複数回のライブも行っているそうです。

落研ですが、最近は落語だけじゃなく、漫才とかジャンルに拘らずにライブとか一緒にやってるんですかね。

多様性が重視される昨今では、有効なやり方かもしれませんね。

本名は「宮迫陸」なのに、なぜ藤井?と思ったのですが、ひょっとしたら母親の旧姓が藤井なんじゃないですか?

宮迫ってなかなか珍しい苗字なので、すぐに宮迫博之さんの息子ってばれるのが嫌だったんでしょうか。

父親の七光りでなく、自分の力でやっていきたいという意気込みを感じますね。

その努力が報われたのか、2020年7月27日にご自身のTwitterでお笑いライブ制作会社「K-PRO」に所属したことを発表しました。

相方は中学時代からの同級生 共通の趣味がきっかけ?

フライドポテトのボケ担当、「山口将」さんですが、「藤井陸」さんと同級生みたいです。

「藤井陸」さんは、中学の時、「博多華丸・大吉」さんの漫才を見て憧れたのがお笑い芸人を目指すきっかけだそう。

「山口将」さんがお笑いを目指したきっかけは、とにかく目立ちたい、モテたいという思いからみたいです。

これは思春期頃の男子ならみんなそうじゃないでしょうか。

その手段がお笑いであったり、バンドであったり、部活であったりですよね。

お二人がコンビを結成する前は、それぞれ別の人とコンビを組んでいたという情報もありますが、お互いがコンビを組もうというきっかけの一つに共通の趣味が関係しているかもしれません。

「藤井陸」さんは、乃木坂46の大ファンで、推しは「秋元真夏」さんのようです。

M-1決勝に出て、乃木坂46と共演したいという明確な目標もあるみたい。

一方の「山口将」さんも、自身のTwitterで乃木坂46のライブにいった写真なんかも掲載しており、こちらも大ファンのようです。

ツイートをみると、卒業されましたが「西野七瀬」さんの写真がよく出ているので推しなのかもしれませんね。

お二人とも乃木坂46が大好きなようなので、通じあるものがありコンビ結成となったんでしょうか?

ちなみに「フライドポテト」という芸名、マックでポテト食べてるときに付けたのかと勝手に思ってましたが、インタビューでクラスメイトから募集した中から選んだとおっしゃってました。

フライドポテト YouTube : https://www.youtube.com/watch?v=MJgImxJC8AQ&t=30s

藤井陸さん Twitter : https://twitter.com/VeryrikuR

山口将さん Twitter : https://twitter.com/yamasho0830

フライドポテト Twitter : https://twitter.com/furapoteowarai

Sponsored Link
 

学生時代に積み上げた実績と今後の展望

今後大注目の「フライドポテト」のお二人。

高校時代は数々の大会に出場していて、お笑いインターハイ2017優勝、ハイスクール漫才2018関東代表、学生漫才GP優勝など優秀な成績を残しています。

同世代に「サイダー」というコンビもいて、いいライバル関係にあるみたいで、お互い切磋琢磨しているみたいですね。

そういう実績がある中、お笑い制作会社K-PROと正式に契約したことで、今後露出もどんどん加速していくのではないでしょうか。

父親の力を借りたくないということで芸名で活動していた「藤井陸」さんですが、フライデーの独占取材を受けたことでネット上で賛否意見が出ているようです。

人それぞれ価値観も考え方も違うので仕方ないとは思いますが、ご本人たちがよくよく考えて取材を受けると決めたことなので、それはいいんじゃないかと個人的には思います。

人生において、チャンスは1回は誰にでもくると思っていますが、それをチャンスと捉えてモノにできるかどうかでその後が大きく変わります。

家柄が良かったり、容姿端麗であったり、話が面白かったり、運動神経抜群だったり、ゲームが上手だったり、それぞれ持って生まれた才能があると思います。

それを上手に活かして、武器は有効に使うべきじゃないですかね。

Sponsored Link
 

まとめ

話題のお笑いコンビ、フライドポテトの藤井陸さん、山口将さんのお二人について調べてしました。

実績と経験を着実に積んでいるので、今後の活躍を大いに期待したいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link
 

コメント