杉咲花さんもイチオシ!お笑い芸人おほしんたろうの経歴がすごい!

芸人

女優の杉咲花さんにいろいろな番組でイチオシとして紹介されているおほしんたろうさん。

2コマ漫画が面白いと絶賛されていますが、作家さんかと思いきや、実は芸人さんだそうです。

今回はそんなおほしんたろうさんについて調べてみました。

Sponsored Link
 

実はエリート芸人!?お笑いスカウトバトルの優勝者!

おほしんたろうさんはホンジャマカさんやネプチューンさんも所属している大手芸能事務所ワタナベエンターテインメントの九州事業本部に所属しているお笑い芸人です。

おほしんたろうって芸名かなと思ったんですが、本名みたいですね。(漢字では於保 紳太郎)

出身は唐津バーガーが有名な佐賀県唐津市で1985年6月16日生まれの35歳(2020年現在)、血液型A型で身長が180cmと日本人としては長身ですね。

趣味はケータイ大喜利と書かれていて、NHKで放送されていた視聴者参加型番組の「着信御礼!ケータイ大喜利」に投稿をして番組内の最高位の認定を受けていたとか!

語彙力というか、言葉選びのセンスが抜群だったんでしょうね。

この番組、投稿があったら着信御礼!って声がでるんですけど、あの声が個人的に結構好きでした(笑)

九州大学に在籍時に落語研究会に所属していて「福岡が生んだ天才ピン芸人」とも呼ばれていたそうです。

そんな天才ピン芸人さんは2008年にワタナベエンターテインメント主催のオーディション番組「お笑いスカウトバトル」に挑戦し、2年連続優勝を果たしています。これは史上初の快挙だったそうです。

この優勝がきっかけとなり、ワタナベエンターテインメント所属の芸人になりました。

天才ピン芸人さんはずっとピンで活動していたわけではないようで、同じ事務所のコンビ芸人ノボセもんさんと入江マシオさん(おりがみ)と「事務所モナルーム」を結成して活動したり、後輩のかごしま太郎さんと「たろう」というコンビを組んでM-1グランプリにも挑戦しています。

やはり九州事業部所属ということもあり、福岡のテレビ局を中心に活躍されているみたいですね。

きっかけは指原莉乃さんのツイート!?芸能界にもファン多し

お笑いオーディション番組で優勝するほどの実力者、おほしんたろうさんですが、Twitterの投稿を指原莉乃さんにツイートされたことがひとつの転機となったそうです。

おほさん自身は2011年からTwitterを初めていたそうですが、最初は日常をつぶやいていただけだったそうですが、事務所の先輩芸人パラシュート部隊の斉藤優さんから、漫画が描けるならもっと描くべきというアドバイスをもらい、2014年からイラストネタの投稿を始めたそうです。

そのイラストネタを指原莉乃さんが見て、おもしろいとツイートしたことで柏木由紀さんなどAKB48のメンバーにも認知され、Twitterのフォロワー数の一気に増加しました。(2020年現在で17万フォロワー)

指原さんや柏木さんも同じ九州出身なので、同郷の芸人さんを応援したいという気持ちもあったのかもしれませんね。

秀逸なネタ選定とゆる~い画風がなんともいえない味があり、見ていて安心するというか・・癖になるかんじがあります。

現在はインスタグラムにも漫画を投稿していて、フォロワーも20万人以上います。

文字ベースのTwitterより、インスタグラムの方が漫画投稿には向いていますね。

このインスタグラムの投稿に杉咲花さんが絶賛してハマっているみたいです。

テレビやラジオなどの公共電波放送以外でも、SNSなどで自分の特技を活かしていくのが現代のやり方なんですね。

そんな特技も相まってか、おほしんたろうさんは「学校と先生」「おほまんが」「おほまんがしお味」という題名で書籍を3冊出していたり、Tシャツやトートバックなどのデザインもしていますし、描いた絵の個展も開かれるなど、アーティストの一面が大きくなってきているのでしょうか。

私がおほしんたろうさんを知るきっかけとなった「ゴリパラ見聞録」のお題の行き先の絵も続けて書かれています。

おほしんたろうさん Twitter:https://twitter.com/ohoshintaro

おほしんたろうさん インスタグラム:https://www.instagram.com/ohoshintaro/

Sponsored Link
 

まとめ

今回はおほしんたろうさんについて調べてみました。

あまり全国放送の番組には出演されていないので全国的な知名度はまだあまりないかもしれませんが、お笑い芸人以外でもアーティストとしての才能もあり、芸能界にも大勢のファンがいるようですので、これから大ブレイクするかもしれない注目の芸人さんではないでしょうか。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

Sponsored Link
 

コメント