トレンディエンジェル斎藤司がロケ中に大怪我!今後の復帰予定は?

時事

斎藤さんだぞっ!の一発ギャグ?でブレイクしたトレンディエンジェルの斎藤司さんが、2020年10月8日のテレビ番組のロケ収録中に大怪我したというニュースが報道されました。

でんじろうのTHE実験という番組のロケ収録中に怪我をおったということですが、今後の仕事への影響や、このような場合の保証などはどうなるのか調べてみました。

Sponsored Link
 

お笑いだけじゃなく歌も上手なマルチな才能の持ち主

斎藤司さんは、神奈川県横浜市出身で1979年2月15日生まれのAB型です。

と、いうことは2020年は本厄じゃないですか・・・、芸能のお仕事をしているので、厄払いには行かれていると思いますが。

やっぱり本厄の年は、注意が必要なんでしょうか?

相方のたかしさんは、東京都小平市出身で1986年1月30日生まれのB型です。

二人は同い年かと思っていたんですが、結構年がはなれているんですね。

NSCの同期としては、オリエンタルラジオ・はんにゃ・フルーツポンチがいます。

この世代は、オリエンタルラジオのデビュー時の爆発的な売れ方に、悔しい思いをしたんでしょうが、それをバネにしてみんな売れっ子になってますね。

2015年のM-1グランプリで優勝するなど、漫才の実力もさることながら、斎藤司さんは歌がうまい芸人さんということでも有名ですよね!

それ以外にも、芸人になる前は楽天に勤務していたことも有名な話です。

当時はアルバイト社員だったそうですが、営業成績が優秀だったので契約社員へのステップアップを促されたそうですが、芸人になるという夢を優先して断っていたそうです。

そこまでしてお笑い芸人を目指したルーツは、失恋して泣いていた時、たまたま見ていた番組で芸人さんに笑わせてもらって、人を笑わせる素晴らしい仕事だ!と憧れたことにあるそうです。

見事に念願かなって芸人として大成していますが、調べてみても本当にマルチな才能を持っている方です。

番組収録中に出演者が怪我した場合どうなる?

社会人として会社に所属している場合は、仕事中に怪我をした場合、労災扱いになり、健康保険ではなく労災保険による給付を受けることができるので、治療費負担は発生しませんよね。

さらに、怪我で仕事ができずに休まなければならない期間がある場合も休業給付が受けられます。

仕事のできない休業中の期間も給料の8割程度が保証されるので、安心して怪我の治療に専念できます。

ただ、労災保険が使えるのは労働者に限ります。

事務所に所属しているタレントさんは、基本的に個人事業主だと聞いたことがありますよね。

かなり著名な芸能人の方は法人の会社を設立してそこの従業員という形をとっている方も中にはいるかもしれませんが、ほとんどは個人事業主で仕事をされていると思われます。

個人事業主は労働者ではないので、労災保険は適用されません。

今回の事故で番組製作側から保証が出るかどうかはわかりませんが、斎藤司さんの立場でいうと、個人事業主である場合は、治療費は国民健康保険が使えるので3割負担で賄えますが、仕事できない期間がある場合は休業補償は給付されませんので無収入になってしまいます。

トレンディエンジェルは知名度もあり、若手芸人というわけじゃないですし、斎藤司さんは結婚して子供もいますので、保険はしっかりと加入していると思いますが、こういうのを見ると会社員て保証に恵まれてるなとしみじみ思います。

Sponsored Link
 

全治3ヶ月の大怪我で今後の仕事の影響は?

現在発表されている情報では、斎藤司さんの怪我は背骨の圧迫骨折と右手首のねんざだということです。

背骨の骨折は非常に怖いですよね。

診断結果は全治3ヶ月ということで、コルセット等で固定をすれば日常生活には支障がないそうですが、1ヶ月程度は痛みが続くそうです。

痛みがある中で、日常生活を送るのってかなり精神的にも肉体的にもつらいですよね。

斎藤司さんは複数のレギュラー番組がありますが、今後も仕事を続けていくとおっしゃっているそうですが、くれぐれも無理をせずに、体と相談しながら仕事をしていっていただきたいです。

※今後最新情報が入り次第、適時更新します。

Sponsored Link
 

まとめ

テレビ番組の制作上、事前にテストはしっかりとしていたと思いますが、不慮の事故というのはどうしても起こってしまう可能性はありますよね。

日常生活でもそうですが、いざという時に備えておくということは大切ですね。

みなさまもどうかご安全に!

では、最後まで見ていただきありがとうございました。

Sponsored Link
 

コメント