きゃりーと熱愛発覚の葉山奨之って誰?若手俳優の出演作品がすごい

俳優

きゃりーぱみゅぱみゅさんの新恋人として話題になっている葉山奨之(はやましょうの)さん。

いま注目の若手俳優だそうですが、私は勉強不足でして誰だろう・・・といまいちピンときませんでした。

そこで俳優葉山奨之さんについて、過去の出演作やメディア露出について調べてみました。

Sponsored Link
 

注目俳優 葉山奨之さんが役者を目指したきっかけは?

葉山奨之さんは大阪府出身の24歳(2020年8月29日現在)、血液型はO型で音楽鑑賞やバスケットボールが趣味だそうです。

俳優を目指したきっかけは、クローズZEROの主人公を演じた小栗旬さんを見て憧れたからだそうです。

確かにクローズZEROの時の小栗旬さんはかっこよかったですよね。

シリアスな役からコメディな役まで幅広い役柄を演じられる才能のあるかただと思います。

銀魂の銀さん役や映画ルパン三世のルパン役などアニメキャラの実写版にも主演で出演されてますからね。

ちょっと脱線しましたが、そんな小栗旬さんに憧れ、俳優を目指し同じ事務所に入っています。

俳優を目指して事務所にも所属できるんですから、本人の努力以外にもきっと役者としての才能が光っていたんでしょうね。

そんな葉山奨之 さんはSNSではインスタグラムをしています。

ファンの間ではTwitterを初めてほしいと要望があるようですが、2020年8月現在ではまだ本人アカウントはなく、

ファンが立ち上げたと思われるTwitterアカウントがいくつかありました。

話題の作品に次々と出演中 今後大ブレイクするのでは?

事務所に所属後、俳優としてのキャリアを歩み始めたのは2011年からのようです。

テレビ東京の「鈴木先生」が俳優デビュー作となっています。

葉山奨之さんの知名度を上げた作品は2015年に出演したNHK朝の連続テレビ小説「まれ」で主演の土屋太鳳さんの弟役を演じたことにより、広く知られるきっかけとなりました。

さすが長年続いている国民的ドラマ枠で出演者に近い役柄や印象的な役柄をを演じると、認知度は格段に上がるんでしょう。

私が子供の頃の朝の連続テレビ小説は、ちょっと年齢層高めにターゲットを絞って作っていたイメージがありますが、2000年に入ったころからかな?年齢層のターゲットを少し若くして作りだしたイメージがありますね。

「あまちゃん」の大ブームからなお変わっていったような感じがします。

単純に自分が年を取ってそう感じだしたのかもしれませんが。。。(笑)

そして逃げ恥ダンスが大流行したTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」にも新垣結衣さん演じる主人公みくりの元カレ役として出演しています。

ここでようやく自分の中であ~、あの俳優さんか!と頭の中で合致ができました。

元カレ役ということより、新垣結衣さんの制服姿の隣にいたということで思い出しました。

いま最新作でいうと、日本テレビドラマ「未満警察ミッドナイトランナー」に出演されてますね。

他にも例のウイルスの影響で放送が一時中断されている「レンタルなんもしない人」やNHKの国際共同制作特集ドラマ「太陽の子」などにも出演されます。

ドラマ以外にも「ハートに炎を。」がキャッチコピーになっているボートレースのCMで田中圭さんの後輩男子レーサー役として出演されてます。

このCM結構流れているので、これであ~、わかった!となる方も多いのではないでしょうか?

Sponsored Link
 

まとめ

いま話題の葉山奨之さんについて調べてみました。

俳優としてのキャリアも人気ドラマにも続々出演していますし、これから大ブレイクとなる要素も多く持ち合わせている方ではないでしょうか?

今回の熱愛はファンの方々はショックもあると思いますが、俳優さんですから様々な経験が今後の演技の幅も広がるのではないでしょうか。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

Sponsored Link
 

コメント